« ご無沙汰 | トップページ | お弁当最終日 »

桃の節句

今日は、桃の節句。

先日、独身時代の男友達と電話で話した時に、
「もうすぐお雛祭りやなあ。おめでとう。」と言われ、ハッとしたのだ。
男性なのに、なんだか…、ちゃんと育てられてるなあ、と。
彼のお母さんは、パソコンもなーんにもできないけど、でも、一生懸命育ててくれた、と彼は言っていた。感謝してるんだと。
あー、すごいなー、良い育てられ方をしたんだなあと、
なんだか感動したのだ。
彼の言動ひとつひとつに、しつけられたことがたくさん反映されていて、
品があって、すばらしいなと、思った。
こうやって、大人の男性を見ると、どうやって育ってきたのかっていうのがわかる。
だからこそ、私はちゃんとタイセーとコウセーを育てないといけないと思った。
今まで、さくらは、女の子だからもちろんというか、ちゃんとしてあげないと、と思ってたんだけど(できてないけど)、
タイセー・コウセーは男の子だから、まあ、どうにかなるでしょ、的に思っていて、
適当感満載だったんだけど、
それではいけない!と心機一転。

というわけで、お祝いはきちんとしなくちゃ、と、
ちらし寿司に、はまぐりのお吸い物。
そして、ひしもち型にした杏仁豆腐も。
ちらし寿司は、朝、お弁当と一緒に準備したら、超楽だった。
あ、こんなに簡単にできちゃうんだ、と。
冷蔵庫にある根菜いっぱい入れて。冷蔵庫の掃除にもなったwink
杏仁豆腐は、私が子供の頃、雛祭りと言えば杏仁豆腐だったから。
ひしもち型っていうのがポイントね。
タイセーは、ちらし寿司が嫌だというので、
それをお稲荷さんにしたら、いっぱい食べた。
単純なので、形を変えればいいのだねsmile

楽しい雛祭りでした。
再来年には、お雛様を飾りたい。
はやく落ち着いてくれ、コウセー。

|

« ご無沙汰 | トップページ | お弁当最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご無沙汰 | トップページ | お弁当最終日 »